映画『いつのまにか、ここにいるDocumentaryof乃木坂46』#乃木坂46

bedb198e02c996c9.jpg


前作も映画館に観に行ったが、4年前は、車で1時間の所の映画館サントムーンで
上映していたが、今作はお隣の県だと浜松、神奈川だと近くて海老名。
早く観に行きたい!5日公開で今日7日で、おじさんが一人小田急で
初めての海老名へ ビナウォークTOHOシネマズ 海老名
早く観たいので1番の10:30の回を目指さして家を出て20分前には着けたが
超混んでた。日曜日だもんな~ 
4年前は、仕事終わって夕方、家帰らずそのまま映画館へ
人はあんまりいなかったよな~ 場所と曜日とそして乃木坂の人気度UPかな~
そして前作は、凄く泣けて良かったから
作品自体はRakutenTVで購入して持っている。
今作は、予告でだいたい分かっていたが、卒業した西野七瀬の事が殆どと
飛鳥と与田ちゃん、生ちゃん、真夏とちょいちょい
ま~前作もメンバー全員ではなくピックUPしてって感じだったけど
卒業してしまったとは言え、衛藤美彩ももう少し見せて欲しかった。
「何かと4期生を気に掛ける衛藤美彩」とのナレーションの辺りだけとは・・・
飛鳥の成人式こっそり参加や同窓会参加って、いらないないと思った。
後、最後のスコットランド旅行について行って、あれもいらないかな~
色々、泣けてけど、僕は前作のような母親からの目線の作品の方が好きかな~
でも、今作も悪くはなかった。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック